おじさんが、今さらながらオリジナル曲CD化プロジェクト詳細

TAKESHI Vocal Studioオールスターオータムライブ開催しました!

目次

ライブの様子

生徒さん熱唱の様子

トップバッターの和田真紀子さん。

今回生徒ライブには初めての参加です。

トップバッターで緊張の中、あいみょんの「マリーゴールド」とプリンセスプリンセスの「M」を熱唱していただきました!

お二人目は嶋谷悧希さん。

THE ALFEEの「星空のディスタンス」をパワフルに、中西保志の「最後の雨」を情感たっぷりに歌っていただきました。

続いては荒川照子さん。

因幡晃さんの「わかって下さい」に挑戦しました。続いてイルカの「なごり雪」をやさしく歌っていただきました。

続いては広瀬友加里さん。

今回生徒ライブに初めの参加です。

昔懐かしいキーハンターの主題歌で、野際陽子さんが歌った「非情のライセンス」、Gメン'75の主題歌でしまざき由理さんが歌った「面影」を雰囲気たっぷりに歌っていただきました。

続いては嶋谷貴美子さん。

嶋谷さんはいつものパフォーマンスで、高橋洋子さんの「残酷な天使のテーゼ」をパワフルに、そしてAIの「Story」をやさしく歌っていただきました。

続いては熊谷範子さんの登場です。

秋の季節にピッタリな五輪真弓さんの「恋人よ」を豊富な人生経験を感じさせるように歌いあげていただきました。

2曲目はペドロ&カプリシャスの「別れの朝」。

熊谷ワールドの素敵な歌の世界を披露していただきました。

続いては松永章三さんの登場です。

松永さんには吉幾三さんの「酒よ」を感情豊かに、そして松永さんの大好きなジュリーの「許されない愛」を振り付きで熱唱いただきました。

いよいよ最後です。

今回のトリは古田敦子さんです。

古田さんには尾崎亜美さんの「My Song for You」を可愛らしく、そして2曲目はセリーヌ・ディオンの「TO LOVE YOU MORE」をパワフルに情感たっぷりに歌っていただきました。

フィナーレ

フィナーレです。

出演者全員で坂本九さんの「上を向いて歩こう」を歌いました。新型コロナの影響で下を向きがちなご時世でしたので、コロナに負けるなという意味も込めて最後を飾りました。

コロナ対策

ステージ前には飛沫防止のための透明のビニールシートを張っています。

マイクは人が代わるごとに消毒を施し、マイクカバーも交換して対策をいたしました。

会場の様子です。

ご来場いただいた方々もマスクを着用いただきコロナ対策にご協力いただきました。

記念撮影

ライブ終了後全員で記念撮影。

ライブが終わって皆さんほっとした顔をしています。

最後までお疲れ様でした!!

年内にもう1回ライブの計画をしています。日程が決まり次第ご報告させていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる